问题

01

品質の低い中国製の電極。
どうすれば日本で流通させられるか。

アーク炉方式と呼ばれる方法で鉄をつくる際に、欠かせない「電極」。
製鉄の現場では、電極に大電流を流し、アーク放電によって鉄スクラップを溶かします。
その時、電極は消耗し、新たな電極をネジで接続します。
ネジの品質が低く、時々接続不良を起こすのが中国製の電極。
どうすれば日本で流通させられるか。

答案

中国から電極素材を仕入れ、
加工は国内の自社工場で行う。

01answer 01answer

中国の電極素材を仕入れ、ネジの加工は国内の自社工場で実施。
さらに電極素材に品質異常がないかを調べる分析装置を導入し、
お客様に対して徹底した品質保証を行なっています。
結果、安価でありながら高品質のマルヤブランドの電極が、
国内の製鉄の現場で活躍しています。

TOP